最新情報

夏あそび学校【サマーキャンプ】

夏あそび学校

夏あそび学校

大自然の中での1泊2日のキャンプ。小学生のお子さま限定です。

自然公園にある、人工河川でのニジマスのつかみどりや、大小無数の滝に沿って880mの山登り。夜は洋風コテージで夕食を楽しんだあと、地元の方の協力のもと、火起こし体験や花火をみんなで楽しんだりします。

大自然で遊ぶ「目的」は?

夏あそび学校では、宿題は禁止。サッカーの練習もしません。もちろん試合もありません。とにかく大自然の中で思う存分、子どもたちは遊びに没頭します。

このキャンプは過去にもたくさんの子どもが参加しました。その後、立派な大人へと成長した彼らは、さまざまな世界で現在活躍しています。現役の日本代表として活躍する選手も参加したキャンプです。

このキャンプは、その当時とコンセプトは何も変わっていません。ただ遊びに行くキャンプではなく、「遊び」の中から「学び」を自ら掴みとる、健全な青少年育成の活動です。私たち大人は、子どもたちの補助役となり、子どもたちに危険が及ばないよう見守り、必要最低限のこと以外に、口出しをすることはありません。

私たちの便利な生活環境からしばらくの間、お子さまは離れて生活します。上手くいかないこともあるでしょうし、寂しくなることだってあるかもしれません。そんな中で子どもたちは、自分で物事を解決する「自力」を身につけていきます。

夏あそび学校には「約束」があります

夏あそび学校は、細かなルールはありません。でも「自分のことは自分でやる」「時間は自分たちで決める」「グループで行動する」が、この夏あそび学校の約束です。

この約束のもと、主体性をもって自分のやりたいことを楽しみ、自己肯定感を高めてもらうことを最大の目的としています。

飛騨市古川町ってどんなところ?

夏あそび学校の場所は「君の名は。」の舞台にもなった岐阜県飛騨市古川町。

飛騨市古川町はどの方向へ目を向けても山。大自然に囲まれた環境で、サッカーやラグビーなどの合宿や大会が毎年開催され、全国から多くのスポーツチームが集まります。

またこのエリアは豪雪地帯としても知られていて、冬には良質な雪を求める多くのスキーヤーが集まってきます。

宿泊は宮川町にあるナチュール宮川で、映画に出てくる糸守町の町並みのモデルになった場所。ここでは満天の星空を楽しむことができ、朝になると鳥のさえずりが聞こえ、空気の美味しさを実感することができます。

この大自然の中で、子どもたちは2日間思う存分楽しんで生活します。

今回の夏あそび学校は、岐阜県飛騨市古川町の方々の協力を得て実現し、安心のキャンプ運営をサポートしてくれます。

1泊2日の旅ですがお子さまは、必ず大きく成長します。夏あそび学校へのご参加お待ちしています。

夏あそび学校の詳細

企画:アジアンラボ
対象:小学生のお子様
日付:8月25日〜26日

場所:岐阜県飛騨市古川町
宿泊:ナチュール宮川(洋風コテージ)
施設:なかんじょ川/宇津江四十八滝/飛騨古川駅周辺散策
料金:16,500円(お子様お一人)
*料金に含まれるもの:宿泊費・食費・施設利用料・バス代・保険料
*初日25日のお弁当(昼食)は各自でご準備ください
最小催行人数12人/最大25人
*受付は先着順となります。あらかじめご了承ください。
*定員となり次第キャンセル待ちでの受付となります。
*予約のしめ切りは8月6日となります。

【8月25日】
▷8:00出発(岡崎市龍北総合運動場駐車場)
▶︎ひるがの高原SA
▶︎なかんじょ川
▶︎ナチュール宮川
【8月26日】
▶︎山あそび
▶︎宇津江四十八滝
▶︎古川駅周辺散策
▶︎ひるがの高原SA
▷18:00解散(岡崎市龍北総合運動場駐車場)

@ボランティアスタッフ募集
夏あそび学校の活動をサポートしてくれるボランティアスタッフを募集しています。初日の夕食の準備やグループ行動のサポートなどを手伝っていただける方、ご連絡をお待ちしています。
・大人の方で料理ができる方(主婦の方大歓迎です)
・募集人数2〜5名
・宿泊費、交通費、食費、施設利用料はアジアンラボが負担します

【募集状況のお知らせ】
最大募集人数25名:キャンセル待ち


【参加お申し込み方法】
こちらの夏あそび学校専用フォームより、必要事項をご記入のうえ送信してください。
夏あそび学校お申し込みはこちら

皆さまのご参加心よりお待ちしています。

PAGE TOP